2010年03月17日

熱き鼓動の果て PV B'z動画




B'zの33作目のシングル。

前作「GOLD」から10ヶ月ぶりのシングルで、アルバム『GREEN』からの先行シングル。
リリース決定の当初は、3rd beatには「DEVIL」が収録されると発表されていた。なお、収録曲がすべて日本語なのは「偶然」とのこと。
この作品からレーベル名が『VERMILLION RECORDS』に変更された。
当時放送されたCMにはいくつかヴァージョンがあり、路上にて表題曲をアコースティックヴァージョンで生演奏するものもあった。(このヴァージョンはDVD『B'z Official Bootleg Hidden Treasure 〜Typhoon No.20〜』にも収録されている)

ロックナンバー。稲葉は作詞の際、「タイアップが決まっていたが、「ultra soul」で選手側についてはやってしまったので、今回は「繋がり」、選手や会場の人はもちろん、翌日の新聞やテレビでその活躍を知ってみんなが同じ様な気持ちになれるということは鼓動で繋がっていると表現した」とコメントしている。ライブでは1番から2番にかけて松本がギターを換えるために数小節追加されて演奏される。
NHK紅白歌合戦で実施されたスキウタ〜紅白みんなでアンケート〜でも上位曲に選ばれた。またニンテンドーDSのソフト、「押忍!闘え!応援団」にも使用された。
LIVE-GYMではこの年(2002年)を最後に一度も演奏されたことがない。

ウィキペディア引用
posted by bzbzbzbz at 16:54| 熱き鼓動の果て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。