2010年03月17日

ギリギリchop PV B'z動画



『ギリギリchop』(ギリギリチョップ) B'zの26作目のシングル。

1996年の「ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜」以来のアニメタイアップシングル。タイアップは両面ともB'zでは初めての『名探偵コナン』の主題歌。OP映像には本曲のPVも流れ、オリコン調べでは、2009年3月現在名探偵コナンのオープニング主題歌のシングル売上歴代1位。
PVはロサンゼルスのスタジオで撮影されたもの。
購入者特典としてコナンと蘭がバイクに乗っているカードが入っている。またその裏には着メロの入力番号が書かれている。
両曲ともオリジナルバージョンでのアルバム初収録は、アニメの主題歌集である『THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜』となっている。
このシングルから稲葉の英語でのクレジットが"KOHSHI INABA"から"KOSHI INABA"に変更された。
比較的この曲のPRは積極的に行われた。『速報!歌の大辞テン』にも珍しくコメントを残している。
2007年8月12日に幕張メッセ・サマーソニック2007にて行われた『エアギター2007ジャパンファイナル』でガチャピンがこの曲をバックにパフォーマンスを行い、3位入賞および審査員特別賞受賞。


ロックナンバー。基本的に4ピースのバンド編成となっている。この独特の曲名について稲葉は「破壊力のある言葉にしたくて、chopじゃなくてもキックや固めという候補もあった」と語り、『chop』という言葉自体に深い意味は込めていないようである。また、ライブのMCにおいてプロレスファンである稲葉が「ジャイアント馬場の死に哀悼の意を込めてタイトルを付けた」とも発言したことがある。10thアルバム『Brotherhood』には別バージョンが収録され、そちらではMr.Bigのメンバーが参加している。シングルバージョンのベースには、かつて、ビーイングに在籍した元BLIZARDの寺沢功一がレコーディングに参加している。なお、この曲がライブで演奏される時は、観客はレゲエのコンサートなどでよく見られる「プロペラ」(タオルを頭上でブンブン振り回す)を行なう。この曲が発売された当初は、このようなことは行なわれなかったが、後に行なわれたツアー「LIVE-GYM Pleasure 2000 "juice"」で、”各曲に演出を行なうのに、協力してもらうため”に作られたバックステージ席で行なわれた演出が発端(当然、それに乗じて通常の席に座っていた人も行なった)。それ以来、この曲がライブで演奏されると客席で「プロペラ」が行なわれる。

ウィキペディア引用。
posted by bzbzbzbz at 17:39| ギリギリchop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。