2010年03月17日

野性のENERGY PV B'z動画




B'zの35作目のシングル。


前作「IT'S SHOWTIME!!」に続き、15周年時に発売された作品。

1コーラスめは相手の女性の「君」に出会うまでの日々を悶々と歌い、2コーラスめで「君」への熱い思いを歌い上げる。この曲のリフは松本ではなく、アレンジャーの徳永によるもの。松本はデモの段階からシングルにしたいと思っていたらしい。この曲の歌詞は稲葉とドラムスのシェーンとの会話がきっかけでできたもの。松本・稲葉両者ともライブで演奏し続けて成長したと語っている。PVでは、教員免許を持っている稲葉が学校の先生に、松本がギター屋の店員に扮している。2人が音楽への道を歩まなかった場合という設定である。また同PV内ではANB系音楽番組・ミュージックステーションの映像が一瞬映っており、タモリが出演している。CDのジャケットはハワイにて撮影された。
posted by bzbzbzbz at 16:38| 野性のENERGY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ARIGATO PV B'z動画



B'zの37作目のシングル。

2004年シングル曲は「BANZAI」から「ARIGATO」と連続で日本語タイトルをローマ字で表すタイトルが続いた。
B'zのシングルでは初めてデジパックが採用された。


前年から曲自体のデモはあり、「BANZAI」同様本格的なソロ活動に入る前に制作されていた作品。元々、製作時のタイトルは「そこに誰もいなくても」だったが、非常に暗いイメージになるため現在の「ARIGATO」というタイトルに変更した。また、この曲がはじめテレビで流されたころは、全体的に音程がかなり高く、また歌詞も違う別バージョンが流れていた。プロモーションビデオは千葉県木更津市にある『木更津富士館』で撮影されたもの。また、このプロモーションビデオには俳優の森山未來が出演している。
この年の『ミュージックステーションスーパーライブ』で初披露されたが、その後は長らく演奏はされなかった。発売から3年後の2007年のSHOWCASEにおいてライブ初披露となった(LIVE-GYMでは未演奏のままである)。この曲が演奏される際には、曲のキーを半音下げて演奏される。これは今まで前例のなかったことであり、理由は不明。


ウィキペディア引用
ラベル:YouTube 動画 ARIGATO B'z
posted by bzbzbzbz at 16:32| ARIGATO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛のバクダン PV B'z動画



B'zの38作目のシングル。


アルバム『THE CIRCLE』からの先行シングル。タイトルに“愛”が付いたシングル曲は、「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」(1993年3月17日発売)以来12年ぶりであった。

ジャケットは複数の幼稚園児たちによって描かれたもの。また、テレビCMは2人がサングラスで無表情のままブランコに乗っている、というものだった。このPVは沖縄の石垣島と竹富島で撮影されたもので、ソロ活動を経た2人が沖縄で出会い復活を告げるという内容だった。ブランコのシーンは元々計画にあったものではなく、たまたま通った小学校のブランコを見て急遽撮影されることが決まった。この映像も含め「愛のバクダン」のPVは3種類ある。

本楽曲を色々な人にコピーしてもらいたいということで、初回盤のみ、「愛のバクダン (TV STYLE)」(カラオケ)、「愛のバクダン (GUITAR SOLO LESS)」の2トラックを追加収録しており、B'zのシングルの中で最も収録曲数が多い作品となった。4th beat、5th beatが存在するのは、このシングルの初回盤のみである。また、ギター譜も付属された。また、初回盤・通常盤ともCDのジャケットは同じだが、ケースのメンバー2人の写真が異なる。

この作品でオリコン首位獲得週数が51週となり、松田聖子の首位獲得週数(50週)を抜いて、ピンクレディーの首位獲得週数(63週)に続いて単独2位となった。


(英語表記の「Love Bomb」には「愛情を大げさに表す」というスラングがある)
元々は、アルバム『THE CIRCLE』からの先行シングルがなかなか決まらなかったため、一般のバンドでも簡単にコピーできる曲にしようと、レコーディングの最後に制作された楽曲だった。松本によると、当初はオリエンタルなテイストを取り入れたアレンジだったが、シンプルにしたいという意向で、現在のアレンジに落ち着いたいう。最初タイトルの「バクダン」は漢字表記だったが、物騒な雰囲気がするということで、カタカナ表記になった。
ちなみに、何故かプロモーションビデオでは、イントロの松本のアコギの部分が、エレキであり、若干音源が違う。B'z Partyで、PVがフル公開されている。
ライブでは、2番の「君のvoice」の歌詞を、会場の地名(東京での公演の場合「東京のvoice」)に変えて歌っている。

ウィキペディア引用
posted by bzbzbzbz at 16:26| 愛のバクダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。