2010年03月17日

SPLASH! PV B'z動画



B'zの42作目のシングル。

アルバム『MONSTER』の先行シングル。
今作は初回特典として、B'zとしては初のDVD付きシングル発売となり、前回のライブツアー『CIRCLE OF ROCK』から「愛のバクダン」「パルス」「Fever」のライブ映像が収録されたDVDがついた。それに伴い、ジャケットの色も4色用意された。
レッド・・・通常版
グリーン・・・『愛のバクダン』
ブルー・・・『パルス』
イエロー・・・『Fever』
通常版はマキシシングルサイズ、DVD付きのものはトールケースのデジパック仕様であった。通常盤含む4種リリースで発売された。
通常盤は前作の「ゆるぎないものひとつ」に引き続きプラスチックケースであった。


これまで長く続いて来た、生音ロック路線の楽曲から離れ、打ち込み音などが比較的多く使われている楽曲。ドラムも音の重さは抑えられている。また、シングル曲としては初めて、松本のギターソロパートがない。歌詞は、人間の生存現象を描いており、直接的な表現も少なからずある。追っかけコーラス部分の歌詞が公開されている。元々は、アルバムレコーディングの後半にダンサブルな曲がない、ということで制作された。このシングルで、『ポップジャム』に出演。NHKの番組に出演したのは、実に11年ぶりであった。

ウィキペディア引用
ラベル:YouTube B'z splash PV 動画
posted by bzbzbzbz at 15:56| SPLASH! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永遠の翼 PV B'z動画



B'zの43作目のシングル。

シングルの1st beatで『名探偵コナン』以外の映画主題歌は初である。
前作、前々作とプラスチックケースであったが、再びデジパックに戻った。


打ち込みのピアノのイントロから始まるストリングスを使用したバラード。映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』のために書き下ろされた楽曲。メンバーは主題歌作成の依頼を受け、鹿児島知覧町(現南九州市)にある特攻平和会館に訪れ、深い感銘を受け曲製作に入った。製作に当たって松本はこの曲のメロディを何度も書き直したという。歌詞は全体的に、未来にあるものを信じて向かいゆくことや大切なものの尊さを描いており、稲葉によると「心の底から『誰かのために』と思って何かをしたとき、その人の背中に翼が生えて、その心が報われる…という希望の象徴を書いた」とのこと。PVは丸の内ビルディングやセルリアンタワー東急ホテル等数箇所で撮影され、俳優の本郷奏多とモデルの本田翼が出演している。またこの曲で「NEWS ZERO」にニュース番組としては初出演し、この曲を披露した。また、その知覧を訪れたあとは奄美大島でLIVE-GYMを行った。

ウィキペディア引用
posted by bzbzbzbz at 15:52| 永遠の翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SUPER LOVE SONG PV B'z動画




B'zの44作目のシングル。

前作から、約5ヶ月ぶりのリリース。アルバム『ACTION』先行シングル。
初回限定盤には「B'z SHOWCASE -19- ZEPP TOKYO」での1st beat「SUPER LOVE SONG」のライブ映像を収録したDVDが付属された。
B'zのシングルCDに3rd beatが収録されるのは「OCEAN」以来、2年ぶり、7作目である。
今作で40作連続の1位を獲得した(「太陽のKomachi Angel」から)。
このシングルで『HEY!HEY!HEY! 見よ!3時間生放送スペシャル』に出演し、ダウンタウンと初めて対面した。


2007年6月から行われたSHOWCASEツアーで1曲目として初披露。8月に行われたサマーソニック2007出演時でもリリースに先駆けてこちらも1曲目として披露された。
ノンタイアップの表題曲は「May」以来である。
PVでのサポートメンバーはレコーディング時のメンバーと同様に、ドラムがジェレミー・コルソン(Jeremy Colson)、ベースがロバート・ディレオ(Robert DeLeo、元ストーン・テンプル・パイロッツ)となっている。
2007年1月から製作を始めていた曲で、当初はテンポが遅く渋いアレンジだったが、古臭いと言う理由で一度製作が断念されていた。ロサンゼルスでのレコーディングではかなり苦労したという。その後日本に帰ってきてリアレンジ、夏前に曲が完成、6月のSHOWCASEで披露という形になった。本人たちも「こんなに時間がかかるとは思わなかった」と語っている。
元々、この曲はアルバム『ACTION』の一曲目に収まる予定だったらしく、稲葉が「どうすればいいかって悩んで苦労したのに、テンポを上げるだけでここまで変わるとは」と、松本は「まさか、シングルの表題曲にまで上り詰めようとは」と話していた。

ウィキペディア引用
posted by bzbzbzbz at 15:45| SUPER LOVE SONG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。